保険金殺人事件

クリスマスに路地裏で焼死体事件が発生する。

捜査官らが身元の確認から調べを進めていき、捜査官の一人が見覚えがあるといい、調べていくと元ホームレスであることがわかり、婚約者もいることが分かる。

彼女に事情を聞くと一日経たないと捜査願いが出せないので気が気でなかったという。

被害者は車でゆっくりと轢かれて死亡したことが分かる。そして凶器の車も見つかり、その持ち主も判明するが盗難被害にも気づいていなかったという。

車の持ち主に事情を聞いたりしていき、その間に彼の婚約者と名乗る女性が現れ、被害者の婚約者という女性とすれ違ったときの様子に捜査官は疑問を感じる。

捜査が進むに連れて過去に似たような事件があったことがわかり、多額の保険金を手に入れていることが分かる。

なんと犯人は被害者と容疑者の婚約者と称する二人の女性たちだったのだ。身寄りのないホームレスに素敵な生活をさせ、多額の保険金をかけて死亡原因が不問の2年間の期限が過ぎたら殺害して保険金を受け取るという筋書きだったのだ。

最後に殉職者の遺族のクリスマスにサンタのプレゼントの手伝いを皆がするというのは良かったわ。

Random Posts

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>