悲しい事件

自宅で主婦が殺害されるという事件が起こる。

捜査官らが調べを進める。家族に事情を聞くが夫は悲しんでいる風でもなく、また子供たちもそんな感じだ。現場の状況を調べていき、男の子にも事情を聞くが子供の肩に付いたごみを払おうと手を差し出したときにする仕草が虐待されていると指摘されて被害者の家庭のことを調べる。

姉と恋人の二人に母親のことを聞くと交際を反対されていたことや母親が気に障ると凶暴になる性格であることなどを言う。また昔、下の弟が事故で劇薬を誤飲して死亡するという事件があり、それは母親が弟を粗相をした犯人と決め付けて飲ませた事故だとわかる。

子供を取り上げられるのを恐れて夫婦でうやむやにしてしまったのだ。

その後も母親の姉弟への虐待は続いていたが、父親は見てみぬふりをしていたのだ。

現場の証拠などを調べていき弟が持っていたサインペンのインクで犯人が分かる。

事件当時、姉の恋人が割った玄関のライトも自分のせいにされ、姉が大学に行ってしまうと二人だけになり、母親に殺されると感じた弟が咄嗟に殺害してしまったのだ。

親に虐待され続けた子供の悲しい事件だ。

Random Posts

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>