連続殺人事件の話

海外ドラマで行動分析官のチームの活躍の話だ。

自分の著書の講演会である女子大生に声をかけられるが、急いでいたのでその女子大生のここでの殺人事件が増加していると言う話を適当に受け流してしまう。

その後その女子大生が最近レイプ殺人があった女性の家で遺体で発見される。

その事件を聞いた捜査官は後悔をし、彼女が話していた連続殺人だといっていたことを思い出し、チームを呼んで事件を調べる。

調べを進めていくと過去の殺人事件を元にコピー殺人をしていることがわかる。

その後また殺人事件が起こり、犯人の殺害方法が固まったことが分かる。

捜査官らは女子大生の遺体を今一度調べなおし犯人のDNAが残っていたことを発見する。

犯罪者リストで照合した結果容疑者が浮かび上がる。

そして容疑者が公園で女性をレイプしようとしているところを逮捕するが、相手の女性は恋人だという。捜査官が容疑者に話を聞くと殺害したのは発見された被害者だけではないといいだし、警察は司法取引で逮捕できなくなると言い出す。

捜査官らが容疑者の家を家宅捜査しているときに部屋に飾っている写真に気づきそれが犯罪現場の写真であると分かる。

容疑者の恋人の話から殺害現場に戻りその場所でないと興奮しないということが分かり、捜査官は女性からデイトをした場所を聞き出し、殺害された被害者たちの遺体を発見するという話だ。

Random Posts

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>