悪徳警官

人の心を読む救命士の活躍のドラマだ。

今回は長年追い続けていた犯罪者の居所を知っているという匿名の電話があり、女性刑事は彼と一緒にその場所に急行する。犯罪者の後を追いかけビルの屋上に追い詰めるが銃を抜こうとしたので女性刑事が射殺してしまい、屋上から男は転落する。

その後の調べで女性刑事は正当防衛を主張するが、男が持っていたという銃が見つからない。監査局が調べをはじめ彼女の上司や同僚などから事情を聞く。

上司は監査局がでてくるのはおかしいというがそのまま調べを進めていく。

救命士と上司は誰かの罠ではと思い二人の捜査官のうち、女性の捜査官の心を読み取る。

すると市警の大物が絡んでいることが分かり、また救命士の友人(恋人かな?)の情報から女性刑事の父親が懲戒免職になったが、射殺された犯罪者の担当ではなかったことが分かる。

そして詐欺の犯罪者が今まで逃げられたのは警察内部の協力があったのではと考え、当時の担当者が今は市警の警視長となり、市長に立候補するつもりでいるので犯罪者の口から自分のことがばれるのを恐れ、邪魔な女性刑事に罪を着せるために部下の警官に現場にあった銃を盗んで証拠を隠したのだった。

盗んだ警官の自白から警視長は逮捕され女性刑事は晴れて謹慎が解かれ現場に復帰するというお話だ。

Random Posts

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

悪徳警官 への2件のコメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>