ジョナサンクリーク

過去に放送されていたものの再放送だろうと思っていたら、特別版のもので見ていなかったものだった。

はじめから見ていればよかったのにと後悔しているが後の祭りだ。

また、この特別版は今月は4回目のようだったみたいだ。

他の作品も見てみたかったなぁ~。残念だ

途中から見たので、大体の話は、作家の兄が女性2人組に強盗殺人で被害にあい、亡くなる直前に事件のことを話すが、女性2人は正当防衛で無実となる。

20年後に作家が復讐をするというもので、(なぜ20年後なのかがよくわからない)

2人組の一人に、(錯覚を起こさせたり、幻覚をみせたりと、巧妙に彼女を犯人に仕立て上げる)妻の殺人の罪を着せて刑務所にいれるということだ。(実際は妻は亡くなってはいなくて、死体は犯人のもう一人かな?)

その二人組のうちの1人は作家の家のメイドになっている。そのメイドを犯人に仕立てようとする。

そして彼女は、その巧妙なやり方にはまって、精神を少し病んでるようだった。

途中からだったので、そのメイドが可哀想と思ったけれど、昔に悪い事をしていれば当然なのかも・・・

ジョナサンが始めは間違った推理をするが、最後には謎を解くという話だ。

Random Posts

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>