ケーブルテレビのドラマ

殉職した捜査官に以前に殺人事件のときに世話になった女性が尋ねてくる。

人気のAV女優であった過去を隠して新たな恋人が出来、彼に頼まれて撮影に応じたが、そのマスターテープが盗まれてしまう。

窓の修理に来た業者が盗んでそれで恋人は彼女の過去を知る。

お金になると知り、テープをダビングしてそれを前に彼女がいた製作会社に売りつけたということが分かる。

マスターテープは彼女に返し、押収品は処分したことを知らせる。

そして、恋人が事件に関与していたことを知り、男運の悪さを嘆く。

過去を忘れて新しく出発するというのは大変なことだな。

最初が大事だとつくづく思うわ。

また、別のドラマで両親を事故で亡くし、親戚に育てられた少年が

自分の遊園地なのに、学校にも行かず只同然で働いていても好きなことなので黙って働いている。そして出生日をごまかしていたのを市の担当職員が恐喝して殺害されるが、その犯人はその少年のおじさんたちだった。

自分たちの会社の利益のために遊園地の利益をごまかしていたらしい。

少年は一人になるが、遊園地の仲間とともに新しく生活を始める。

仲間と一緒でよかったわ。

殺害された職員は他にも役得で嫌がらせをしていたようだ。あきれるわね。

Random Posts

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>