イギリスの刑事ドラマ

20年前に少女を殺害した罪で服役していた男が仮出所する。

遺族は終身刑のはずなのにと憤慨する。

男が戻ると近所のものが家にいたずらなどの嫌がらせをする。

殺害された娘の従姉妹も殺害されたとして探していたが見つからないままだった。ところが、工事現場で遺体が見つかり行方不明の女の子だとわかる。

そしてまた、仮出所の男が疑われる。

警部は昔探したときには見つからなかったのになぜ今になって見つかったのか疑問に思う。

遺体を調べて最初の殺害された女の子の後に埋められたことがわかり、そのときには男は拘束されていたことがわかり、男が自分は殺していないと言っていたことをあらためて考え、別に犯人がいるのではと捜査をする

一方行方不明の娘の父親は、男の家にショベルカーで押し入り、家を壊そうとするが男を怪我をさせ逮捕される。

入院中の男に当時の話を聞いたりしているうちに、家族が怪しいのではと疑う。そして犯人が分かる。

犯人はなんと殺された娘の父親だったのだ。

姪に性的虐待をしていて、その場面を娘に見られ二人とも殺害してしまったのだ。(この頃身内の性的虐待のドラマが多い気がする)

よく妹夫婦に平然と会えると思うわ。

警部がお墓の前で逮捕に来たときに、猟銃で自殺をして終わる。

なんとも嫌な事件だ。

Random Posts

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>