頑固刑事のラストドラマ

先週の続きだ。

犯人が分からなかった昔の事件のマネをして傷害事件をおこしていた犯人はなんと警部と同じ署に新しく転勤してきた女性警官だった。

そして、彼女は昔の警部の同僚で囮捜査官でよくわからなかったけれど首になったようで警部を恨んで付回していたらしい。

高所恐怖症の警部は彼女を逮捕するときに揉み合うが事なきを得る。

また、例の有力者の息子の殺人だが、親は実は麻薬の売人でその部下に息子の殺人の目撃者を脅すために放火させたのだが、証人は無事だった。

ロンドン警視庁にいる昔の仲間と連携して麻薬取引の場所を突き止め、そのボスである有力者を逮捕しに行く。

息子は起訴されずにすんだが、殺人ということに悩み友達も離れていくので

悩んだ末に首吊り自殺をしてしまう。(良心があったのなら親のいいなりにならないで自首すれば死なずにすんだと思うのに残念だわ)

息子が亡くなり夫のいいなりになっていた妻は家を出て行ってしまう。

そしてそのあと警部が逮捕しに来たときに、息子を亡くした親の気持ちがわかると言った悪の有力者も子供は可愛かったみたいね。

自殺した友達の母親が家を出て行くのをみていた少年が警察に行って本当のことを話すと言い出したときはよくぞ言う気になったと思うわ。

シリーズの最終回で最後には警部の部下が亡くなると言う悲しい出来事が起こるがそれを乗り越えて新たに証人の女性と結婚をして再出発という形で終わったけれど、頑固親父警部は面白かったわ。

Random Posts

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>