理想の花嫁

結婚式の前夜に花嫁が殺害されるという事件が起こる。

花嫁のことを調べていくと昔学生時代に4ヶ月ほど結婚していたことがあり、

花婿に秘密にしていたらしい。

前夜に性交渉の痕があり精液から元夫のものだったこともわかる。

そして式の前日に当地に来ていたことも分かる。

裁判で花嫁の秘密が暴かれ、弁護側の証拠として昔の夫婦生活のビデオなども持ち出してくる。

花婿は裁判中に被告の男に向けて銃で発砲する。

事情聴取で裁判で被告に有利になりそうで、彼女が悪く言われるのに耐えられなくて発砲したと話す。

検察官がその話しの中で彼が知るはずのないことを話しているのに疑問を抱き、被告と花婿との身辺を調べていくと被告と花婿の通話記録があったり、花婿は車のディーラーなので高級車を被告に渡していることを突き止める。

そして花婿は何も知らない被害者と思っていたのが、実は花嫁から過去の結婚のことを聞いて知っていたことを知るDVDがあることが証拠となる。

花婿は自分の理想と違い、嘘をついた彼女が許せなかったのだ。

やはり過去を隠しての交際は難しいのかもね。彼女も可哀想!

Random Posts

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>