自分の住むところ

自分だけの理想郷を探して果てに住み着いた人たちの放送があった。

離婚して傷つき外国に住んでいたが、旅行で砂漠に行きその砂漠の美しさに魅せられて砂漠に住み着いた女性。しかも50代で移住して砂漠の中の小さな村で宿屋を経営し一人で切り盛りしている。

しかも洗濯は水が貴重なので手洗いでやっているのだ。今はスイッチ一つで簡単に洗濯できて楽だが、数十年前の日本の生活のようだ。

好きな場所に住めるのなら多少の不便は我慢できるのだろうな。

又、南洋の島での生活では新鮮な魚介類は食べられるが、野菜は輸入なので時間がたちしなびていて、見ていてちょっと食べるのは遠慮したいようなものだが、それしかなければ食べるだろうな。それにしても海の水の透明な美しさには驚くわ。

海の好きな人は魅せられて住み着くのも分かる気がするわ。

他にもオーロラに魅せられて、厳しい自然のなかで生活している家族もあったけど、自分から見たら大変そうでできそうにないと思えるけど、当人たちは幸せなんだと思う。住めば都ね。

Random Posts

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>