連続殺人犯

以前に連続殺人犯を取り逃がしたことがある捜査官の一人が、知り合いの女性が自分の部屋で殺されその現場から捜査官に電話をかけてきた殺人犯。

捜査官の仲間は今のままでは、状況証拠で捜査官が犯人とされてしまうと思い、状況をしっかりとみておき自分らで調べをする。

そして連続殺人犯であることがわかり、彼のことを調べていく。

過去に只一人殺害されなかった女性が、彼と一緒に逃げたが捜査官のいうとおり自分も殺害されそうになり彼のもとから逃げ出し、そのために又殺害をしだしたのだ。

彼の家族のことを調べ、母親が移民で娼婦だったことが分かり、母親の家に行くが母親は亡くなってミイラ化していた。

彼女を若い頃の母親と重ねていたので殺害しなかったのだ。

捜査官らは殺人犯を追いつめ、逃げた女性と交換で人質の子供を返すという犯人に対していたが、最後には逃げた女性は殺人を繰り返す犯人を巻き込んで駅のホームに入ってくる列車に飛び込んでしまうという話だ。

Random Posts

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>