女性巡査部長

イギリスの小さな村で不動産会社経営者の妻が殺害されるという事件が起こる。

警部と女性刑事は現場に赴く。被害者は昔の修道院をホテルに改装する準備のため修道院で寝起きをしていたのだ。そして発見者の地元警察官が慣れていなかったのか事件現場を踏み荒らしてしまっていたので上司は嘆いていた。

村での捜査で被害者はこの村の出身者でパブの経営者たちとは幼馴染だったが、村の者たちはあまり話さない。被害者の妹が15年前に自殺をしたことがわかり、それで調べていくと被害者の妹は村のはみ出し者にレイプをされていて、被害者が警察に届けろと妹に迫っていたときに妹は自殺をしてしまい被害者は自責の念にかられて村を出ていき、両親は海外に移住をしてしまうという過去がわかる。

容疑者の男はその後行方不明となり、被害者の友人がその男の息子を気遣っていた。

その息子が被害者を撮影していたことなどから、調べていくと失踪したと思われていた容疑者の男が写真に写っていた場所の木から発見される。

犯人はなんと地元の発見者の警察官だったのだ。容疑者の男を村人たちと一緒(一人で殺害?かな)に殺害して埋め、それを被害者に話して黙っているように話したが、断られて銃で殺害したのだ。そして証拠を隠すために現場をわざと荒らしたのだった。パブに立てこもっていた犯人に対して女性刑事が奮闘するところは見ものだったな。

Random Posts

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>