潜入捜査官

海軍士官が殺害されるという事件が起こる。

被害者は最後にクラブキングと言う言葉を残して亡くなる。

捜査官らは最後に会っていた女性が行方不明になっているのでそちらもあわせて捜査をする。

捜査官がクラブキングと言うクラブに潜入してみると行方不明の女性がクラブにいたので探ってみると、海軍士官と意気投合して朝になると部屋から姿が消えていたと言う。

金持ちの自分のことを知らずに、自分を好きになってくれたかと思っていたと言う。

帰る前にキッチンに寄ると言っていたので、仲良くなった女性捜査官がキッチンを調べてみる。

一方捜査本部で海軍士官が言っていたクラブキングはトランプのことではと考えクラブキングの指名手配犯を見つけると中東のテロリストだったことがわかり、彼女の家にいる仲間の捜査官に連絡する。

その頃捜査官も写メールでキッチンに現れた男の姿を送り、その場をごまかして逃げようとするが、屋敷の主人が捜査官と正体をばらされてしまう。

テロリストの男は屋敷の主人の命の恩人でそれで屋敷に滞在させていたのだ。

テロリストと分かり、屋敷の主人も捜査官と一緒に始末されるところを危機一髪仲間の捜査官らに助けられると言う話だ。

Random Posts

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>