女性野心家

野心家の女性捜査官が証拠を捏造して連続殺人事件として記者会見をする。

行動分析家の捜査官らは事件の捜査を開始する。そして会見の様子を見ていた犯人が過去に殺害した女性たちの遺体の隠し場所を匿名で通報してくる。

捜査官らは被害者を調べて被害者は自信満々のインテリ女性たちで犯人のプロファイリングでは労働者階級だとし、女性を拷問したりしていることから支配欲があるとも考える。また行動分析家チームのボスは野心家の彼女をみていると昔の若い頃の自分だと感じる。

野心家の捜査官の知り合いの女性記者が犯人に拉致され、彼女を罠にかけ誘き出して拉致する。一方行動分析班の捜査官らは犯人の最終目的が野心家の女性捜査官だとわかり、彼女を探すが拉致された後だった。

GPSで彼女の居場所を探し、危機一髪で彼女を救出する。彼女は病院で治療を受けるが、翌日には退院しようとする彼女に行動分析家のボスはストレスケアをうけるように勧め、知人の拷問された女性記者は亡くなったと伝えるがそのまま出て行く。

そして彼女が病院から出ようとすると外には多くの記者たちが話を聞こうと待ち構えていた。気丈にも彼女は記者たちの質問に答えていたが、行動分析官のボスはただ見ているだけだった。

Random Posts

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>