情報分析

南米出身の情報分析係りが行方不明となり、一緒にいた男が遺体で発見される。それから南米の親米派の議員の暗殺計画があることがわかる。

捜査官らは上司から役人に警護するように忠告するが役人は信じていない。

捜査を進めていき、不明の分析係りの男の家族のところで事情を聴く。

そうこうしているうちに行方不明の男の居場所がわかり、そこに捜査官らが踏み込み現場を見ると男が監禁されていたことが分かる。

知り合った女に頼まれてしたことが、実は親米派の議員を暗殺しその犯人にされて自殺という筋書きで監禁されていたのだ。

男は南米での裏の実力者が議員のパーティで暗殺をするといい、女の顔を知っているのでパーティで女を見つけるために協力する。

そして会場で警備員やウェイター、招待客などに扮装した捜査官らが犯人たちを捕まえるという話だ。最後に分析係りの男が無事に家族のもとに帰り、娘と再会するところはよかったわ。

Random Posts

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

情報分析 への1件のコメント

  1. Vaibhav より:

    Very valid, pithy, succtnci, and on point. WD.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>