悪徳警官

12年前に無骨な警視が逮捕した容疑者の捜査から担当を外され裁判で男の無罪の判決が決まった翌日にその事件を担当した警視の送別会があり、翌日に遺体で発見される。

主役の警視が事件の担当となり捜査に当たる。警視は無罪となった男との関連を調べていくうちに、車で命を狙われたりするが他に目撃者もいず、部下の警部は病み上がりの警視を気遣い副署長に体調のことなどを報告する。

そして担当から外されてしまうが独自に自分で調べていく。被害者の弟に昔の事を聞いてみると、殺された兄は男と警察官が組んでいることを知っていたことなどを話し、又男と副署長が幼馴染であることも知る。

一方部下の警部は操作内容が漏れているのに気づき殺害された警視の腰ぎんちゃくだった刑事が怪しいと感じひそかに調べる。そしてその結果当時の検視医や担当警視らが共謀して男を無罪にし、報酬をもらっていたことが分かる。

また、警視殺害の事件は娘と取り巻きの刑事が不倫をしているところに父親の警視が現れはずみで殺害したのだと分かる。

そして相手の刑事は検視医を脅迫してお金を横取りしようとするところを警部や警視が現れ、昔の事件の犯人は副署長であることがわかり、男と副署長を逮捕すると言う話だ。

Random Posts

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>