女性警部の活躍

女性が殺害され子供も逃げるときに川に転落して仮死状態で女性警部に助けられると言う事件が起こる。

被害者の母親について身元を調べるがはっきりしない。

また警部に助けられた少年は母親と二人でいつも隠れて生活していたと言う。

調べを進めていくが被害者の過去がわからない。そして少年に話を聞くとたまたまテレビに映っていた女性判事のことを知っていて名前を呼ぶ。

警部らは判事に事情を聞くが心当たりはないと言う。警部は少年が母親が施設には入れないと話していたことから被害者は施設にいたのではないかと考え調べてみる。そして被害者は施設にいたころに被害を受けた相手を訴えて男が刑務所に入れられていたことを知る。

昔被害者が起こした事件でたまたま担当した弁護士が今の判事であることも分かる。

また刑務所に入った男が復讐に燃えていて被害者を探していることを知り、判事は被害者の子供を当時預かり、娘が落ち着いた生活を知り母親との転々とする生活が嫌で争い事故で気絶したのを判事は死亡したと嘘を言い自分の娘として育てていることもわかる。

母親と少年は隠れるようにして生活し、娘を取られると感じた判事が男に居場所を教えたために男に殺害されてしまったのだ。

警部はその後判事だけでなく夫も関与していたとわかるが被害者の思いを考え娘と少年を一緒に育ててくれる夫を黙認するのだった。

Random Posts

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>