教師殺人事件

高校教師が体を真っ二つに切断され殺害されると言う事件が起こる。

CSIの捜査官らは被害者の自宅に行き、息子がいることがわかり彼が凶器の刀を持参していたことも分かる。

彼から事情を聞くと二人で食事中に急に父親から隠れるように言われ、バイクで追いかけられる父親を探して死体を発見し、傍にあった凶器を家に持ち帰ったことを話す。

そして自宅に来ていた警部補の元同僚が今回の事件に関係している男のボディガードになっていることもわかる。

捜査を進めていき被害者の息子の少年が、容疑者と思われるボスの息子であることも判明する。

捜査官らはなぜ養子の少年の父親を殺害したのか詳しく調べていくうちに、ボスが肝臓移植をしていたことが分かり、今回も親権を得るためではなく移植のために適合する息子が必要なためだったのだ。

少年が拉致されてしまうが元同僚からの情報で無事に少年を救出する。

そして別れていた母親と再会して一緒に暮らすといいう話だ。

Random Posts

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

教師殺人事件 への1件のコメント

  1. An interesting dialogue is worth comment. I believe that it’s best to write more on this subject, it may not be a taboo topic but usually individuals are not enough to speak on such topics. To the next. Cheers

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>